2018年6月25日月曜日

8月5日~6日に公開講座「東大の森林で昆虫採集」を開催します!!

毎年夏休みの時期に実施し、ご好評いただいております昆虫の公開講座を今年も開催します!!

親子で(大人だけでも)楽しく参加できます。昼間だけでなく、夜間も昆虫を採集しますので、多様な昆虫が採れます!採集した昆虫はきれいな標本にして持ち帰ることもできます!
また、埼玉昆虫談話会の方々から昆虫について色々なお話を聞けます!
学生実習用の宿舎に宿泊します。昔ながらの大部屋での宿泊ですが、それもまた子ども達にとって良い経験になる?かもしれません。


詳細は下記のとおりです。是非チャレンジしてみてください。
皆様のお申し込みをおまちしています。

日時:平成30年8月5日(日)午前10時 ~ 6日(月)午後4時
集合:東京大学秩父演習林事務所(秩父市日野田町1-1-49)
宿泊:川俣学生寄宿舎(秩父市大滝)
内容:昼間の昆虫採集、夜間の昆虫採集(ライトをつけ、集まってくる昆虫を採集します。)
   標本の作り方も解説します。(秩父市大滝)
講師:秩父演習林技術職員・埼玉昆虫談話会
対象:一般(小学4年生~大人)、小学生は保護者同伴
定員:15名(定員を超えた場合は抽選)
費用:4,000円(材料費、テキスト料金、宿舎使用料)
受付期間:7月20日(金)必着
申込方法:下記①~⑦を明記の上、下記の問合せ先まで電子メールかFAXでお申込みください。
 ①住所
 ②氏名
 ③生年月日
 ④性別
 ⑤電話番号
 ⑥緊急連絡先(参加者以外への家族等への緊急連絡先)
 ⑦講座名(東大の森林で昆虫採集)

申込・問合せ先:秩父演習林 利用促進チーム
        TEL  0494-22-0272  FAX  0494-23-9620 
         mail  chichibu-riyou_atmark_uf.a.u-tokyo.ac.jp 
         ※_atmark_ を半角の@に置き換えてください。




昼間の昆虫採集

何が採れるかな?
学生宿舎で夜の昆虫採集(ライトトラップ)
親子で標本作製

綺麗な標本ができるかな?
  
昆虫すごいぜ!夏休みの自由研究はこれで決まり!


 

2018年6月20日水曜日

【開催しました】6/13(火)ガイドツアー「演習林の試験地見学<亜高山編>」


今回はモノレールを用いるコースを設定しました。8名の方に参加いただき(モノレールの定員上8名が上限)、演習林の試験研究の一部を紹介しながら標高約1700mの森林にアプローチして、亜高山帯の森林を散策しました。参加者はモノレールに興味がある方が多く、乗車できて大変喜んでいました。初めてのコースでしたが、天候にも恵まれ安全にイベントを完了することができました

2018年5月16日水曜日

6/13(火)ガイドツアー「演習林の試験地見学<亜高山編>」を開催します

秩父演習林では,6月13日(火)にガイドツアー「演習林の試験地見学<亜高山帯編>」を開催します。

今回は標高約1,400mまで林業用モノレールで移動し、亜高山帯にアプローチします。
新緑~初夏の亜高山帯の森をトレッキングしながら、秩父演習林の試験研究等についてガイドします。

林業用モノレールに乗れる機会は貴重です!ご応募お待ちしております。


 日 時:平成30年6月13日(水) 9時30分~16時
 集 合:秩父演習林秩父事務所(秩父市日野田町1-1-49)
 内 容:演習林の試験研究をガイドつきで見学します。
 対 象:一般(山道を歩きます)
 定 員:8名(定員を超えた場合は抽選)
 参加費:1,000円(資料代・保険料)
 申 込:住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・
     当日緊急時の連絡先(参加者以外の家族等の電話番号)を明記して、
          東京大学秩父演習林 利用促進チーム(下記)までお申込ください。
    (E-mail:chichibu-riyou@uf.a.u-tokyo.ac.jpまたはFAX:0494-23-9620)へ
 締 切:6月1日(金)必着
 ホームページ:http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/chichibu/
 電 話:0494-22-0272
亜高山帯の森林(イメージ)
林業用モノレール

2018年5月10日木曜日

ワサビ沢 展示室の模様替えを行いました!

本日、国道140号出会いの丘休憩所2階にあるワサビ沢展示室の展示物模様替えを行いました。新緑シーズンを迎えて、春夏の花のパネルを展示したほか、秩父演習林の概要や教育研究活動のパネルも一新しました。
ワサビ沢展示室は無料で見学できます。是非、見学していってください。
秩父演習林の概要と教育研究活動の紹介パネル

秩父演習林に生息する動物たちの紹介パネル

春夏の花の紹介パネル

2018年4月11日水曜日

【5月25日締切】しおじの会と巡る東大秩父演習林樹木園

「しおじの会と巡る東大秩父演習林樹木園」開催のお知らせ


秩父演習林の樹木園は、天然林主体であった森林に周辺からの移植や北海道・外国の樹種を導入して設置された施設です。
 東京大学秩父演習林しおじの会のご案内で、深緑の美しさを感じながら、ゆっくりと森林散策をお楽しみいただけます。

 日にち:6月9日(土)*雨天予想等による中止は前日にご連絡いたします。
 
 集 合:国道140号沿いの「道の駅大滝」駐車場に10時までに集合(時間厳守)
 解 散:国道140号沿い雁坂トンネル手前の出会いの丘駐車場で14時30分解散
 
 内 容:10時00分 集合後、各自の自家用車で移動
        10時30分 樹木園到着後、散策開始
        13時30分 各自の自家用車で移動
        13時45分 展示室見学
        14時30分 解散
 
 持ち物:長袖・長ズボン・軽登山靴(ハイキングシューズ)・参加費(500円)・弁当・飲み物
 
 費 用:500円(保険代、資料代含む)
 
 定 員:15名(先着)
 
 その他:公共交通機関や送迎の手配はありません。参加者は各自、自家用車で集合・移動していただきます。
        森林内を散策するため、集合時に不適切な服装と判断された方はご参加をお断りする場合があります。
        集合時間厳守でお願いします。遅れた場合もお待ちせず予定通り出発しますが、ご容赦ください。
 
 申込み:申込者の氏名・住所・生年月日・性別・本人の電話番号・
     当日緊急時の連絡先(家族の氏名と電話番号)を明記し、
         下記アドレスへ5月25日(金)の17時までにお申込みください。
         各種のお問い合わせも下記アドレスへお寄せください。
      supporter-chichibu@uf.a.u-tokyo.ac.jp
      



 しおじの会HPにも案内が載っておりますので,ご参考にしてください。
http://shioji-unei.blogspot.jp/2018/04/blog-post_10.html


 

2018年度サントリー寄付金による東京大学秩父演習林研究助成課題が決定

2018年度サントリー寄付金による東京大学秩父演習林研究助成課題が決定しました。
採択課題は以下の5件です。

「東京大学秩父演習林で発生した地表火による森林火災が鳥類群衆に及ぼす影響」
「秩父地域におけるサワラ,ヒノキ溝腐被害の実態と原因究明」
「間伐後の伐採根調査による針葉樹根株心腐被害の発生状況の解明」
「冷温帯原生林における成長量及び樹種構成の長期的な変化」
「可搬型地上LiDARによる林内解析」

ご応募ありがとうございました。

2018年1月31日水曜日

1月20日(土)公開講座「秩父演習林の哺乳類と冬の森」を開催しました

はじめに、これまで調査した研究データ等を元に講義を事務所で行い、その後、場所をワサビ沢や入川軌道に移動し、フィールドサイン探しに挑戦しました。
今年は積雪もなく、足跡は見つけにくかったですが、シカのフンやカモシカ・テンの足跡を発見できました。

入川軌道の散策では、奥秩父の冬の風物詩「氷柱」も所々で観察でき、秩父演習林の冬の森を楽しんでいただけたと思います。